空き家相談・管理

  • HOME > 
  • 空き家相談・管理

empty空き家の問題の
ご相談・管理について

「空き家を所有しているけど、どのように扱えばいいか分からない」
「放置し続けている空き家を売却したい」
「将来的に活用する予定があるから、とりあえずは管理したい」

こうしたご要望をお持ちの方は、柏新不動産までご相談ください。一口に空き家と言っても、それぞれに状態は異なります。
また、お客様の事情もさまざまです。しっかりとお話をお伺いした上で適切なアドバイスを差し上げますので、まずは一度お問い合わせください。

今や空き家は社会問題

今や空き家は社会問題

総務省に発表によると、2,018年の段階で国内における空き家数は846万戸(全体の13.6%)にものぼります。一方、新築住宅は年間90万戸以上つくられている状態です。現状が続くと、今後さらに空き家の数は増え続けるかもしれません。

空き家放置のリスクとデメリット

それでは、具体的に空き家の放置によってどのようなリスクやデメリットが発生するのでしょうか? 以下で代表的な問題を取り上げます。

税金 空き家は所有しているだけで固定資産税・都市計画税の課税対象です。
また、空き家対策特別措置法において「特定空き家」に指定されると、住宅用地の特例が適用されなくなり、
固定資産税の負担が約5倍にも跳ね上がります。
維持管理費 人の住まなくなった住居は劣化が早くなり、経年によって資産価値が著しく低下します。
とくに木造は鉄筋コンクリート造に比べて劣化が早いのが特徴。適切なメンテナンスなどが求められます。
トラブル 管理が行き届いていない空き家は不法投棄などの犯罪を招く可能性があります。
そのほかにも、庭木の越境、雑草の繁茂がご近所迷惑になることも。
加えて、老朽化により屋根材などが剥落・飛散し通行人に当たれば、その責任を所有者が負うことになります。
空き家対策特別措置法と特定空き家

空き家対策特別措置法と特定空き家

人口の減少に伴い、空き家は年々増加する傾向にあると見られています。
こうした事態に対応するため、平成27年に施行されたのが、
「空き家対策特別措置法」です。
この法律では、以下の条件に当てはまる空き家を"特定空き家"と見なすとされています。

  • そのまま放置すれば倒壊など
    著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • そのまま放置すれば
    著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • 適切な管理が行われていないことにより
    著しく景観を損なっている状態
  • その他周辺の生活環境の保全を図るために
    放置することが不適切である状態

出典:国土交通省ガイドライン

所有されている住まいが特定空き家に指定されると、通常の住宅に適用されている「固定資産税の住宅用地の特例」が受けられなくなり、約5倍もの固定資産税を納税しなくてはなりません。
さらに、倒壊の危険性を示唆され、管轄の自治体から解体・撤去の指導をされた場合には工事費をご自身で負担しなくてはなりません。
なお、これを無視し続けると強制執行となる場合も。この場合の工事費も、やはり所有者の負担になります。

将来の活用に向けた空き家管理

  • 遠方に空き家を所有しているけど、
    管理が難しい……
  • 将来的には住みたいので、価値を維持しておきたい
  • 放置している空き家が問題にならないか不安…

こうしたお悩みをお持ちの方は、空き家管理サービスをご検討ください。 空き家はそのまま放置しておくと多くのデメリットが持続してしまいます。
しかし、将来的な活用などを考えているのであれば、一時的に保持しておくというのもひとつの方法です。
ただし、何の管理もせずに放置をするのは前項でも触れたとおり、とても危険といえるでしょう。そこで活用したいのが「空き家管理サービス」です。

空き家管理サービスとは

空き家管理サービスとは

持ち主様に代わり、不動産会社が建物や土地の管理を行うのが空き家管理サービスです。
定期的な巡回などを行うことで建物の劣化や景観悪化といったトラブルを防ぎ、不動産の資産的価値の維持・管理が行えます。

通風・換気 押入や物置を含め、
全室の開放を1時間程度行い、
空気を入れ替えます。
簡易清掃 建物内部に入り、簡単な掃き掃除を行います。
通水 水道の蛇口を1分間程度開放し、
排水トラップに注水してサビの付着などを
防止します。
郵便物の整理 到着している郵便物がないかの
確認や整理を行います。
必要な郵便物は転送も承ります。
雨漏り・カビ確認 各室内で雨漏り(シミ等)やカビの発生が
ないかをチェックします。
メンテナンス確認 屋根や外壁の塗装、木部・鉄部などの
状況を確認し、修繕が必要な場合は
ご連絡を差し上げます。
庭木の確認 庭木を目視で確認し、
剪定が必要な場合は
ご連絡を差し上げます。

そのほか、以下のようなサービスにも
対応しております。
別途お見積もりを差し上げますので、
ぜひご相談ください。

庭木・植栽剪定 シロアリ駆除 ハウスクリーニング
家財・廃棄物の処分 建物のリフォーム 建物の耐震診断、耐震補強
火災保険の紹介 建物解体 セキュリティー

新潟市中央区・西区周辺の
空き家問題なら柏新不動産まで

新潟市中央区・西区周辺の空き家問題なら柏新不動産まで

今や社会問題とも言える空き家ですが、所有者様ご本人からしてみると、それぞれに事情があるものです。
「思い出の詰まった実家を簡単には売れない……」
「将来的に何かに活用したいと思っている」
「どうしていいか分からず、とりあえず放置してしまった」など。
どのような場合も、まずは一度当社までご相談ください。売却はもちろん、活用や管理など、それぞれのお客様に合わせて最適なご提案を差し上げます。