会社案内・スタッフ紹介・Q&A

  • HOME > 
  • 会社案内・スタッフ紹介・Q&A

company株式会社柏新不動産について

新潟市中央区・西区周辺を中心に不動産売却・買取を手がける柏新不動産株式会社の会社案内ページです。
当社の会社概要および、代表・スタッフをご紹介しています。合わせて、不動産に関する“よくあるご質問”をQ&A形式で掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

会社概要

会社概要

会社名 柏新不動産株式会社
(ハクシンフドウサンカブシキガイシャ)
住所 〒950-0076
新潟県新潟市中央区沼垂西1丁目1-26
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
TEL 025-241-3100
FAX 025-246-3218
代表者 代表取締役 関 雄一
所属団体名 宅地建物取引業協会新潟支部
免許番号 新潟県知事 (13) 第1087号
宅地建物取引士 関 雄一
アクセスマップ

代表取締役 関 雄一

代表取締役 関 雄一
お客様へのメッセージ

柏新不動産株式会社の代表取締役社長 関雄一と申します。 令和元年6月より、創業者である祖父から3代目となる代表をさせて頂いております。 皆様、不動産屋って悪徳とか騙してきそうなんてイメージありませんか? 私自身この仕事に就く前はそんなイメージを持っていました。 きっとお客様も同じような考えをお持ちの方もいると思います。 私たちの会社は、良いことも悪いこともお伝えします。 時にはお客様が抱いてる理想から現実に引き戻すこともあります。 それでも誠意を持ってお手伝いさせて頂くことが最終的にお客様のためになると考えております。 ほんのささいな相談でも結構ですのでお気軽にご来店、お問合せお待ちしております。

取締役会長 関 哲哉

スタッフ名
お客様へのメッセージ

令和元年6月より、取締役会長となりました、関 哲哉と申します。 2代目として昭和の激動の時代、バブル景気、平成不況など様々な時代を不動産屋として過ごしてきました。 時代が変わりゆく中、試行錯誤をしながらなんとか今日まで少しづつ会社を発展させて参りました。 そういった経験を生かして、これからもお客様のお役に立てるよう精進して参ります。 色々な趣味を持っていますが、最近は家庭菜園に凝っております。 もし同じような趣味をお持ちの方はお気軽にお声掛けください。

加藤 美樹子

スタッフ名
お客様へのメッセージ

経理事務を担当しております。加藤と申します。 長年この仕事をさせて頂いており、社長や会長よりもこの会社のことに詳しいかもしれません。 表立ってお客様と接する機会は少ないですが、事務の立場としてお客様のサポートをさせて頂きます。

百瀬 悦子

スタッフ名
お客様へのメッセージ

賃貸を担当しております、百瀬と申します。 不動産業界へ入ってからまだ日は浅いですが、お客様が気が付かないところに 気付き、より良い提案ができるよう心掛けております。 不動産売買の場面では、あまり接することはありませんが、 売却時に賃貸へお引越しする際や、空き家管理の際にお手伝いをさせて頂きます。

不動産売却のよくある質問~Q&A~

不動産査定

Q.不動産査定の際は、料金がいくらくらいかかりますか?

A.当社では不動産査定をすべて無料にて承ります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Q.まだ売却を決断していません。査定だけをお願いしてもよいでしょうか?

A.もちろんです。「現在所有している不動産がどれくらいの価格で売れるのかを知りたい」といったお客様からのご依頼も喜んで承りますので、遠慮なくお申し付けください。

Q.不動産査定時に整理しておくべき情報などはありますか?

A.お問い合わせをいただいた際にもお伝えしますが、以下の情報について整理いただけますと査定がスムーズに進みます。

  • 不動産の所在地
  • 不動産の種類(戸建て・マンション・土地など)
  • 現在の不動産の使用状況(居住中、賃貸中、空き家、別宅など)
  • 土地・建物の面積(マンションの場合は専有面積)
  • 築年数
  • 売却の予定・希望時期
Q.査定を依頼したあとは、必ず売却しなくてはなりませんか?

A.そのようなことはございません。査定額などをご覧いただき、売却についてご検討いただければと思います。

Q.査定額以上の価格で売り出すことはできますか?

A.もちろんです。査定額はあくまで参考であり、実際の売出価格についてはお客様ご自身で決定していただきます。
ただし、査定額は市場相場や過去の取引実績から算出した価格です。あまりにかけ離れた高額の売出価格を設定しますと、購入希望者様が見つかりにくくなる可能性があるためご注意ください。

Q.近所の人に不動産売却を知られたくないのですが……

A.お任せください。仲介売却の場合には販売活動がございますが、この際の広告には細心の注意を払います。
また、当社買取(不動案買取)の場合は一切広告を行いませんから、プライバシーを確実にお守りできます。

売却

Q.売買契約に進むまでに用意しておくべきものは何でしょうか?

A.不動産(土地・建物)の売買契約書や、登記済権利証など、いくつかの書類をご用意いただくことになります。実際に仲介売却を依頼された際には、一覧のリストをお伝えいたしますので、その際に詳しいご説明を差し上げます。
なお、お客様ご自身で入手が難しいものなどは、当社が取得代行を行う場合もございます。遠慮なくお申し付けください。

Q.販売活動とは具体的にどのようなことをするのでしょうか?

A.不動産ポータルサイトや不動産情報誌への広告掲載をはじめ、新聞折込やチラシのポスティング、レインズへの登録、オープンハウスの開催、当社顧客へのご紹介など、幅広い媒体・手法を用いて購入希望者様を募ります。

Q.販売活動でかかる広告費も費用として請求されますか?

A.販売活動における広告費はすべて当社負担となります。一部、お客様のご要望によって特別な広告を出稿する際には、その実費をご請求させていただく場合がございます。その際は、事前にお見積もりを差し上げた上で実施いたしますのでご安心ください。

Q.仲介売却を途中でやめた場合、仲介手数料はかかりますか?

A.仲介手数料はあくまでも不動産売買契約成立にかかる成功報酬です。契約締結に至るまでは、一切料金はかかりませんのでご安心ください。

Q.物件に住んだまま販売活動を続けることはできますか?

A.多くの方が現居に住まわれた状態で販売活動を行っています。
ただし、購入希望者様が内覧をご希望になった際にはお客様に対応のご協力をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。

Q.売却代金はいつ受け取れますか?

A.一般的に、不動産売買契約の締結時に手付金と呼ばれる前金が支払われます。その後、引き渡し日に残りの残金が精算されます。

そのほか

Q.相続不動産を売却したいのですが、問題ありませんか?

A.法定相続人がお客様お一人であればとくに問題はございません。
一方、法定相続人が複数人いらっしゃる場合は、事前に遺産分割協議を行う必要があります。

Q.かなり傷んだ空き家なのですが、やはりリフォームが必要ですか?

A.まずは状態を確認させてください。その後、リフォームが必要であればアドバイスを差し上げます。

Q.不要品が残ったままの家をそのまま売ることはできますか?

A.原則として、不動産売却の際には家財をすべて処分していただきます。
ご自身での処分が難しい場合は、業者などのご紹介も承りますのでご相談ください。